BikeYa

DUCATI PASO 圧縮
2017/02/14     

Category:バイク    
エキパイも出来上がり
手ごたえも、ありましたので、
ここまで来たら、降ろしていないフロントバンクの
ヘッドを降ろしました、

シム調整とすり合わせ、点検をしています。

DSCN6046_convert_20170214113701.jpg

燃焼室形状
空冷エンジンですので、形状の割には
圧縮比は高くありません?

DSCN6047_convert_20170214113738.jpg

ものは、ついで?

かねてから、不満のある圧縮を上げてみる事にしました、
シリンダーヘッドにガスケットが無い形状ですので、面研は出来ませんので
シリンダー座面を、ちまちまと加工していきます。

計算上は、1mm研磨で約1kアップ
1回で削る量は0.075mm
2個あるので x2 !

加工が終わりました。

DSCN5986_convert_20170214113717.jpg

リセス寸法は良いのですが、スキッシュ寸法が
このままでは、ピストンがヘッドに当たりますので、
ピストンも加工します。

まずは、肩を1mm落とします。

DSCN6048_convert_20170214113756.jpg


このあたりの形状も経験値から、こうなりました。
さらなるトルクアップに、期待します。

DSCN6049_convert_20170214113822.jpg


試運転中に、スロットルが外れるとゆう
トラブルも、可愛く思えるようになりました。

DSCN5990_convert_20170214113843.jpg

3mm ネジ穴、全滅でした。

DSCN5991_convert_20170214113859.jpg

残りのネジ穴に届くように、長めのビスで
対応させてもらいました。

DSCN5992_convert_20170214113918.jpg

さあ、乗りに行こう。

DSCN5993_convert_20170214113939.jpg





スポンサーサイト

Comment

    

プロフィール

店長&ちび監督

Author:店長&ちび監督
店長ブログへようこそ!




クリックお願いします。

ブログ来場者


最新記事


RSS RSSを取得する

最新コメント


カテゴリ


KSRで走りませんか?


リンク


月別アーカイブ


検索フォーム


PR


ページトップ