BikeYa

マグナ250 トライク ステム傾斜加工について
2012/04/26     

Category:トライク    
当店で販売しています、マグナ250トライクには
ステムを加工したものを取り付けてあります。
組み込んであると、解りずらいといわれます、

そりゃそうだよね、乗り比べ出来ないし。

DSCN1591_convert_20120426205500.jpg

トップブリッジは、ステム中心がこれだけずれます。
DSCN1592_convert_20120426205604.jpg

ずれた分を埋めるためのカラーを削りだし、
DSCN1593_convert_20120426205542.jpg

トップにはジュラルミンの、このカラーが入ります、
DSCN1594_convert_20120426205634.jpg
DSCN1595_convert_20120426205658.jpg
DSCN1596_convert_20120426205720.jpg

DSCN1598_convert_20120426205747.jpg

ステムシャフトを一旦抜き取り、ボーリング
DSCN1599_convert_20120426205804.jpg

ずれた穴を埋めるためのカラーを溶接、
DSCN1576_convert_20120426212105.jpg

DSCN1589_convert_20120426211556.jpg
施工前
DSCN1600_convert_20120426212616.jpg
施工後
傾斜させると、トレール量が減少してコーナーリング中にかかるハンドルが戻ろうとする”重さ”
を軽減することができます、
ステム(トリプル)をもっと傾斜角の着いたものに交換すれば、もっと軽くすることもできます
やり過ぎると、高速での直進安定性が損なわれる傾向にあります。
あくまで、加工にこだわるのは、費用対効果もありますが、
せっかく買っていただけるのであれば、それなりに楽しい乗り物であるとゆう事を
乗り始めたその日から解っていただくため、当店では今のところ標準装備としています。

                             拍手してくれると喜びます↓(^-^)↓
スポンサーサイト




Comment

    

プロフィール

店長&ちび監督

Author:店長&ちび監督
店長ブログへようこそ!




クリックお願いします。

ブログ来場者


最新記事


RSS RSSを取得する

最新コメント


カテゴリ


KSRで走りませんか?


リンク


月別アーカイブ


検索フォーム


PR


ページトップ