BikeYa

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/31     

Category:トライク    
ほぼ、大きな処は組みあがり、

DSCN3009_convert_20130131013104.jpg

サイドブレーキを組み付けます。
スカイウエイブはスクーターですので
必要になります。

DSCN3010_convert_20130131013143.jpg

部品構成

DSCN3011_convert_20130131013209.jpg

前に、マグナトライクでも書きましたが、
あくまで、ドライキットですので
ブレーキカムのシャフト部分にグリスアップ

DSCN3012_convert_20130131013301.jpg


DSCN3014_convert_20130131013519.jpg

組み付け完了

DSCN3015_convert_20130131013544.jpg

ミッションオイルを注入、

DSCN3029_convert_20130131015001.jpg

もう少しかかりそうですm(__)m
スポンサーサイト

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/30     

Category:トライク    
ベルトカバー

DSCN2999_convert_20130130113501.jpg

トライクのフレームに干渉する部分を
カット

DSCN2998_convert_20130130113552.jpg

無事、装着

DSCN3001_convert_20130130113627.jpg

いよいよ、足!が着きます、
まだ、仮組、

DSCN3006_convert_20130130114031.jpg

形が見えてきました。

DSCN3004_convert_20130130114136.jpg

デフケース吊り下げ用のステー

DSCN3002_convert_20130130114939.jpg

搭載位置に合わせて、ダイスでネジ切り、短縮、

DSCN3003_convert_20130130115004.jpg

サスペンションのアッパーマウント
を外側に、変更するためのブラケットを追加して
サスペンションを装着

DSCN3008_convert_20130130120354.jpg

デフ搭載位置も決まり、

DSCN3007_convert_20130130120508.jpg

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/29     

Category:トライク    
先週の続きです
取り外した、純正のファイナルギヤシャフト

DSCN3021_convert_20130129110910.jpg

キットの物に交換後、ミッションケースをもとに戻し
新しいミッションオイルを注入、

DSCN2994_convert_20130129111456.jpg

キットのデフギヤユニットとドッキング

DSCN2995_convert_20130129111000_20130129111730.jpg

エンジンの搭載角を変更するため
メンバーになっている、純正のリヤショックを加工

NO FHOTO

取り付け位置を変更して
キットのフレームに合わせます。

NO FHOTO

フレームを仮組、
先で、ベルト交換が容易になります。

DSCN3000_convert_20130129112957.jpg

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/27     

Category:トライク    
フレーム状態になったスカイウエイブ、
この後、リヤタイヤもホイルごとはずし
トライクのフレームを組み付けるので
下準備に入ります。

DSCN2986_convert_20130127111145.jpg

まずはオイルフィルターを交換

DSCN2988_convert_20130127111247.jpg

トライクのフレームが着くと
この辺が厳しくなるので、あらかじめ
交換しておきます。

もちろん、エンジンオイルも
DSCN2987_convert_20130127111218.jpg

スクーターですから、エンジンオイルは
ミッションやクラッチにさらされる事が
無いので、それほどフィルターは汚れませんから
暫くは、交換の必要は無くなります。

DSCN2989_convert_20130127111317.jpg

ファイナルギヤシャフト交換

DSCN2991_convert_20130127111420.jpg


DSCN2992_convert_20130127114657.jpg

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/26     

Category:トライク    
部分的に、造りこまれたパーツ、
ベンダー、旋盤、レーザー、溶接
これだけでも、かなりの造形美、

DSCN2984_convert_20130126012419.jpg

プライマーを塗り、仕上げにウレタン

DSCN2985_convert_20130126012448.jpg

トライク部分のフレーム
終わったのは午前1時
今日はここまで、
明日も、頑張ります。

DSCN2983_convert_20130126012513.jpg



昼は、V-MAX の車検に行ってました、
マフラー交換してあるので、音量計測が入ります。
あらかじめ、チェック

DSCN2982_convert_20130126012547.jpg

バッフル着いてますから、セーフ

DSCN2981_convert_20130126012641.jpg

今度、大声コンテストでもしよ~か!

トライク製作
2013/01/24     

Category:トライク    
スカイウエイブタイプM用のキットです。
フレームに追加工がしてある、いわゆる
別ライン生産の加工品です。
随所に、苦労の跡が見受けられます、
ありがとうございました。

DSCN2977_convert_20130124204954.jpg

半完成なので、これから追加工と
塗装をしていきます。

DSCN2978_convert_20130124205025.jpg


一番大事な、制作場所確保のため、
たまりに、たまった他の作業を進めました。

まずは、43パイの像マークフロントフォーク

DSCN2976_convert_20130124204931.jpg

ここいらで、車種が解れば
上級です。
とにかく洗浄と
ブッシュ、シール類を交換
DSCN2975_convert_20130124204910.jpg

曲がりを点検

DSCN2972_convert_20130124204740.jpg

使い込んで、光っている部分は
修正で、

DSCN2974_convert_20130124204846.jpg

DUCATI 916のフロントフォークが完成した。
接地感が上がるよう、オイルは私の好みで変更させていただきました、

DSCN2980_convert_20130124205051.jpg

スカイウエイブ トライク製作
2013/01/23     

Category:トライク    
昨年よりのご注文分
トライクのベース車、スカイウエイブ
入荷いたしました。
タイプMになります。

DSCN2960_convert_20130123093945.jpg

マッドガードとバックレスト
着いてます、ラッキーです。

DSCN2962_convert_20130123093921.jpg

これから、製作工程を
アップしていきます、お楽しみに

DSCN2963_convert_20130123093852.jpg

マグナ トライク
2013/01/21     

Category:トライク    
マグナトライク
今回はシルバーでオーダー頂きました。
車両が遅れたので、連日の深夜残業、
画像は金曜の夜

DSCN2953_convert_20130121001310.jpg
DSCN2954_convert_20130121001336.jpg
土曜日の夜
ステムの加工は終わっていたので、組み付け

DSCN2955_convert_20130121001355_20130121001641.jpg

仕事柄、暖房が使えない工場内、
でも、作業は深夜になるので
冷え込みは厳しく、
オイルも硬くなる季節

ささやかな暖房はこうゆう使い方、(涙

DSCN2956_convert_20130121001415.jpg

日曜日の朝、
あとは、リヤフェンダーを取り付け
試運転と洗車

DSCN2957_convert_20130121001438.jpg


詳しい内容は、以前の記事をご覧ください。m(__)m
http://bikeya3.blog86.fc2.com/blog-entry-300.html
頑張れ、俺!

特選中古車
2013/01/16     

Category:バイク    
DSCN2951_convert_20130116181042.jpg

DSCN2952_convert_20130116181114.jpg

程度良いです、
タイヤ前後とオイルとバッテリーは去年11月に替えたばかり、
エアクリーナとブレーキオイルも買えました、
これで16万ならお買い得でしょ、
誰か、買って~m(__)m

ラウンド1
2013/01/04     

Category:レース    
わりとゆっくりしたお正月休みも、
最後の日に、気になっていたKSRを
バラシ、スタッドが折れた、影響を
観察、

DSCN2927_convert_20130104185407.jpg

やっぱり抜けている、
圧縮は無く、それでも走っていた事を
考えると、”走り続けた事”で熱膨張が
助けてくれた、
何てことに、

DSCN2928_convert_20130104185440.jpg

シリンダーの座面とケースからの
異音だった、のか?ここだけガスケットの
残り方が、いつもと違う、

DSCN2930_convert_20130104185527.jpg

最終ピッチあたりで折れたスタッドを
コツコツと抜き

DSCN2932_convert_20130104185552.jpg

やっぱり4本とも交換

DSCN2933_convert_20130104185618.jpg

プラグホール修正で落ちた圧縮を
戻すべく、こんなものを製作、

DSCN2934_convert_20130104185637.jpg

13日のHSRで走らせてみたい。(希望

プロフィール

店長&ちび監督

Author:店長&ちび監督
店長ブログへようこそ!




クリックお願いします。

ブログ来場者


最新記事


RSS RSSを取得する

最新コメント


カテゴリ


KSRで走りませんか?


リンク


月別アーカイブ


検索フォーム


PR


ページトップ