BikeYa

GILERA RUNNER ST200   ジレラ ランナー
2018/10/07     

Category:バイク    
謎のエンジンストップ、かかったり、かからなかったり、
走行中にエンスト、

IMG_20180927_194746_convert_20181007114604.jpg

フロートチャンバには、

IMG_20180927_145749_convert_20181007114707.jpg


IMG_20180927_152211_convert_20181007114822.jpg

燃料ホース、外側の汚れではなく
内壁になにかしら、こびり点いています。

IMG_20180927_173649_convert_20181007114731.jpg

従来は、黒いホースカバーで覆われていますので、
なかなか発見は出来ませんが、

IMG_20180927_173816_convert_20181007114800.jpg

さて、どうしますか?

次に!

色々と物議を呼ぶ、エンジンマウントを考察しました、
フレームとエンジンを繋ぐ、マウントがスクーターには一般的で、
ランナーにも存在します、

IMG_20181007_110744_convert_20181007115003.jpg

以前製作した、サイレントブッシュです、シリコンで製です、

DSCN6741_convert_20181007115124.jpg







マフラーの逃げがあるため、左側の方が強度があります、
もともとオフセットもしているため、サイレントブッシュ加工で左側は良いので、
使える速度域は上がりますが、完全ではありません、

エンジンマウントのラバーブッシュ、連結樹脂カラーなど、
諸説ありますが、どのくらいか解らないので、
見える化、してみました。

マウント本体の強度が、特に右側が不足しています、

さて、どうしましょう。
スポンサーサイト

CBR250RR エンジン
2018/09/13     

Category:レース    
吉井さん、 あとよろしく。

IMG_20180913_125918_convert_20180913133103.jpg

九州選手権 SPA 直入
2018/09/11     

Category:レース    
ポール TO WIN

ウエットパッチが残っていたので、
タイヤ選択が難しい状況でしたが、
前日の走行をフルに使って (ドライタイヤで
の出遅れを、カバーする時間は無い)、との判断でした

レインで逃げ切りを狙いましたが、
そううまくは行かないのがレースです、

20周、タイヤを持たせるのが厳しかった
でしょうがやってくれました、

②の9分28秒あたりで、飛びそうになります
命運を分けた一瞬でしたがなんとか持ちこたえます、





九州選手権はこれで終わりましたが、
MFJ 鈴鹿ラウンドに向けて、さらに
努力してもらいます。

プロフィール

店長&ちび監督

Author:店長&ちび監督
店長ブログへようこそ!




クリックお願いします。

ブログ来場者


最新記事


RSS RSSを取得する

最新コメント


カテゴリ


KSRで走りませんか?


リンク


月別アーカイブ


検索フォーム


PR


ページトップ